*

「 泣ける話 」 一覧

本当に感動したときの言葉

一人のお母さんから、 とても大切なことを教えられました。 そのお宅の最初に生まれた男の子は、 高熱を出し、知的障害を起こしてしまいました。 次に生まれた弟が二歳のときです。 よう

続きを見る

『ドラえもん最終回・動画版』

と言ってもYoutubeから。 時間にして7分ほどですので、時間を作ってぜひご覧ください。 のび太の想いがたくさんつまった感動作品です。 ※実際には原作者である藤子・F・不二雄氏が書いたもの

続きを見る

尊い命に感謝すると言う事

2014/04/07 | 泣ける話

去年の8月… 私は妊娠しました。 その年に見た桜があまりにも 印象的だったため、その子を 『桜』と名付けました。 私はそれまで仕事が忙しく 病院とは無縁の生活でした。。 久々

続きを見る

チョコレート

2014/04/06 | 泣ける話

小学校低学年でガンを患って以来、えらい病弱になった。 元々体は弱かったけど、ここ数年は年を重ねていくごとに弱っていくような感じだった。 冬なんて学校を休むのはいつもの事だった。 ちょっと

続きを見る

今年、母が亡くなった。

2014/04/03 | 泣ける話

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようになった。 母親には罵声を浴びせ、家に帰らない日々が続いた。 高校卒業と同時に家出同然に実家

続きを見る

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら こう書くよ 可哀想なひとりぼっちの野良犬に ボクの幸せなお家を譲ります ボクのフー

続きを見る

【神様からの手紙】

例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の短い動物を飼い始めたら、いずれ訪れる永遠の別れは定められた宿命でもある。 大人でさえ、その悲し

続きを見る

【過去からの手紙】

2014/03/25 | 泣ける話

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。 以下全文 Dear 未来の○○

続きを見る

『ママからのビデオメッセージ』

2014/03/25 | 泣ける話

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、 死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃんはまだ2歳。 「あなた、サキのためにビデオを3本残します。 このビデオの1本目は、サキの3

続きを見る

姉ちゃんの結婚が決まった夜

2014/01/17 | 泣ける話

姉ちゃんの結婚が決まった夜 おふくろが死んでも涙こぼさなかった親父が 仏壇の前で号泣してたんだぜ? 弁護士になるのが夢で、猛勉強して進学校に入ったのに 卒業して就職しちまったよな 俺と弟

続きを見る

母のお弁当日記

2013/12/25 | 泣ける話 ,

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言えないほど質素で見映えの 悪い物ばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、 毎日食堂

続きを見る

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうに

→もっと見る


PAGE TOP ↑