*

「 感動する話 」 一覧

ママ、あたしね

あの頃、わたしは初めての赤ちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。 へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら 『あんたはママを苦しめたいの?  ほんとにひ

続きを見る

夢の国から

2014/07/09 | 感動する話

私と彼の前を目の不自由な夫婦(二人とも杖の様なものを持っていまた。)が歩いていました。 キャストの方が付き添い丁寧に説明をしながら歩いていました。 そしてミッキーに会う部屋に入りその夫婦の方の

続きを見る

死ぬときに後悔すること25

2014/07/08 | 感動する話

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社) ****************************** 健康を大切にしなかった

続きを見る

僕は誇らしかった

2014/07/07 | 感動する話

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代。 僕は、山陽新幹線の沿線に住んでいて、毎日のように白に青いラインの丸鼻の新幹線を見て育った。

続きを見る

いってらっしゃい

2014/07/07 | 感動する話

もう二十年位前の話です。 私は小さい頃親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず、施設に預けられ、育てられました。 そして三歳くらいの時に今の親にもらわれたそうです。 当時の私はその自

続きを見る

なんくるないさぁ

2014/07/06 | 感動する話

SPEEDの今井絵理子さん。息子さんの障害について告白しています。 「なんくるないさぁ」とは沖縄の方言で「なんとかなるさ」の意味。 ******************************

続きを見る

かわいいお弁当

2014/07/06 | 感動する話

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたため、おばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当時おばあちゃんが作る

続きを見る

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。 今をきっちり見つめ目の前の人達と 向き合って生きて欲しいな。 去年のお話。 201

続きを見る

もう10年も前の話

2014/07/04 | 感動する話

もう10年も前の話。 妻が他界して1年がたった頃、 当時8歳の娘と3歳の息子がいた。 妻がいなくなったことをまだ理解できないでいる息子に対して、 私はどう接してやればいいのか、

続きを見る

最後の夕日

2014/07/03 | 感動する話

一月一日の 「初日の出」を拝む人はいるけれど 十二月三十一日の 「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。 いやな事も多かった一年かもしれないけど 多くの出会い

続きを見る

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このままの聴力で安定して行くでしょう。」と言われて帰って来た。 きっとショック受けてんだろうなーと家

続きを見る

やしきたかじんさんが愛されてきた理由

2014/07/01 | 感動する話

1999年10月5日。大阪・フェスティバルホール。50歳の誕生日を迎えた歌手・やしきたかじんさんは1つの区切りをつけようとしていた。  50歳でコンサートはやめる。かねてから宣言していた節目のス

続きを見る

突然だけど、母親のこと子供にどう話してる?

2014/07/01 | 感動する話

突然だけど、母親のこと子供にどう話してる? 俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、 子供には母親の記憶はない。 今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、

続きを見る

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

2014/06/29 | 感動する話

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。 「ママが大好きで、ママの子供になりたい と神様に言ったら 良いよって言ってくれて パパが居

続きを見る

「しあわせだね」って口にするだけで幸せになれるよ。

電車内。 推定3歳くらいの女の子が 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「おにぎりおいしいね。しあわせだね」 と連呼している。 隣にいるお母さんお祖母さんが、

続きを見る

**大切な人に贈りたい24の物語**より 星野監督の話

2014/06/28 | 感動する話

星野監督は多くの選手から慕われていますが その理由がわかる話を聞きましたので紹介します 星野監督は小学校時代、岡山県倉敷市で過ごしていました 同級生に」、ジストロフィという重い障害を

続きを見る

男の子二人組みの話。

2014/06/27 | 感動する話

男の子二人組みの話。 A「もしさぁ、お前のおかんと恋人がおぼれてたらどっち助ける?」 B「そりゃどっちもだろ」 A「いや、助けられるのは1人だけとしたら」 B「えー?シチュエーションがわか

続きを見る

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校の頃遊びに行ったが、ほんとにそうだった。) 住み着いた猫が仔をつくり、その仔もまた仔をつくる。一時

続きを見る

おたがい様

2014/06/26 | 感動する話

職場復帰して間もない頃。 子供がしょっちゅう熱を出し、 それが終われば水疱瘡だのロタウイルスだのと 仕事を休む日々が続いていた。 職場に迷惑をかけまくりで 申し訳なくて退職も考えていた頃、

続きを見る

新しい家族に愛されて

2014/06/10 | 感動する話

一昨年の12月に 母に頼まれて届けものをするために 旦那と出掛けて行った。 そうしたら、 隣のアパートの一階のベランダに 女の子がいた。 届けものをして、 高齢の親戚宅の

続きを見る

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑