*

「 月別アーカイブ:2015年05月 」 一覧

幸せに成功する人は、いつも「感謝」しています。

2015/05/28 | ちょっといい話

幸せに成功する人は、いつも「感謝」しています。     ちょっとしたことをされても   「ありがとう」と感謝しますし、   自分に嬉しいことがあると   「ありがたい!」と言いますし

続きを見る

お金で“セックス”は買えるけれど“愛”は買えない。

2015/05/27 | 魔法の言葉

≪富≫ “富”とは、お金で買えないものをどのくらい持っているか、である!! お金で“家”は買えるけれど“家庭”は買えない。 お金で“時計”は買えるけれど“時間”は買えない。 お金で“ベッド

続きを見る

幸運のきかい

2015/05/25 | ちょっといい話

来る日も来る日も満員電車に揺られ、古新聞の数だけ退屈が増えていく代わり映えのしない日々。 そんなある日のことだった。 独り住まいの安アパートに帰宅し、お湯を注いだカップ麺の時間待ちをしていたそのと

続きを見る

完全に浮気するタイミングと一致するし

2015/05/24 | 恋愛

男性が一番モテるときって   恋愛がうまくいってるときなんですって     女性が一番モテるときって   恋愛がうまくいってないときなんですって     完全に浮気するタイミングと

続きを見る

誰かの心を喜ばせる

2015/05/23 | 魔法の言葉

僕たちは 「自分の心を喜ばせること」 に必死になるよりも 「誰かの心を喜ばせる」ことに ワクワクする方が、 いつまでも活き活きとした、 幸せな人生をおくることができる。     もと

続きを見る

悲しい時は明るい顔を 苦しい時は楽しい顔を

2015/05/22 | 魔法の言葉

悲しい時は明るい顔を   苦しい時は楽しい顔を   そうやって人は、   心に嘘をついて生きる。   強がって、強がって、   弱さを隠して生きる。   自分に負けないため。

続きを見る

駅のエレベーターで『ベビーカー乗せんな』と扉を閉められ、挟まれたベビーカー。 さらに信じられない事を言われた・・・

2015/05/21 | その他

当方女。母とベビーカーに乗った息子と駅で エレベーターに乗ろうとしたら、 先に乗っていたカップルの男に閉ボタンを連打され、 ベビーカーが挟まれ慌てて扉から離れたら、 また閉ボタンを連打されて閉

続きを見る

日本人が大好きな自慢話

2015/05/20 | ちょっといい話

「日本人が大好きな 【寝てない自慢】 【食べてない自慢】 【忙しい自慢】 【体調悪い自慢】等は 海外では全部、自己管理が出来ないという 無能さのアピールでしかない」 という事実。

続きを見る

目標にたどり着けないのは

2015/05/19 | 魔法の言葉

目標にたどり着けないのは やれるのにやらなかった自分がいたからよ

続きを見る

芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!!

2015/05/18 | ちょっといい話

2歳の自由な発想の下書きをもとに、 芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!! 2歳のEveちゃんが下書きをする様子からごらんください。

続きを見る

幸せになるためにやめるべき30の項目

2015/05/16 | 魔法の言葉

1.自分にふさわしくない人たちと   過ごすのをやめなさい   2.自分の問題から   逃げるのをやめなさい   3.自分に嘘をつくのをやめなさい   4.自分にとって大事な事を  

続きを見る

ピザじゃない!

2015/05/13 | 泣ける話

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。 飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、 じゃあこれにしようとなった中の一つが 「めんたいこピザ」。 それを食べたイタリア人が

続きを見る

女なんて星の数程いると思ってた

2015/05/12 | ちょっといい話

男A「うぅ…ふられた…」 男B「…ドンマイ。女なんて星の数ほどいるさ」 A「さすがに星の数ほどはいないだろ常識的に考えて…」 B「確かにwでも日本人だけでも何千万人っているだろ

続きを見る

海外で共感の嵐!子どもをほめずに「やる気にさせる」5つの言葉

2015/05/07 | ちょっといい話

子どもって、オムツを替えさせてくれない、ご飯をちゃんと食べない、ってところから始まって、おもちゃを片付けない、静かにしていられない、宿題をやらない、などなど、なかなか思い通りに行動してくれません。

続きを見る

パスワードを自分の目標にしたら人生が変わったよ!

2015/05/01 | ちょっといい話

パソコンを使用するときに行う「パスワード入力」。 この面倒なパスワード入力の作業に一手間を加えることで「人生を変えた」という方がいます。 上海在住でデジタルデザイナーのマウリシオさん(Maur

続きを見る

私の父は、若くして亡くなりました。

2015/05/01 | 泣ける話

私の父は、若くして亡くなりました。 同僚が机に突っ伏して倒れている父を見つけた時、 まだ父は42歳。私は、16歳でした。 あの時の記憶は、鮮明です。 母と私は、台所で夕飯のスパゲッティを作

続きを見る

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑