*

「 月別アーカイブ:2014年12月 」 一覧

超話題のNO.1 結婚式余興ムービー

2014/12/31 | 感動する話

結婚式余興サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞作品 ☆☆寿ビデオ大賞授賞作品☆☆「めざましTV」「タカトシの涙が止まらナイト」で紹介­されました!Yahooトップページにも登場! 教

続きを見る

入社試験

2014/12/31 | ちょっといい話

ある会社のお話しです。 その会社の社長は、次のようなことに気づかれたそうです。 ノウハウや制度ばかりを追求しても、社員の心が豊かにならないと、組織は活性化しない。 「本当の感謝とは何か?」 を

続きを見る

JPモルガン社長が「お金持ちと結婚したい美女」に贈ったアドバイスが的確すぎる!

2014/12/30 | 魔法の言葉

あるフォーラムに25歳の女性がこう書き込んだ。彼女の言う“お金持ち”とは、年収4000万円以上。曰く「自分は容姿端麗でセンスも抜群だから、お金持ちと結婚する資格がある」。 この書き込みに対して

続きを見る

君が代の歌詞の意味

2014/12/26 | ちょっといい話

“あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。” だそうです。

続きを見る

イラン人曰く

2014/12/26 | 魔法の言葉

イラン人曰く 「日本人は中東はいつも戦争ばかりしていっぱい人が死んでいる 危ない所だと思ってる。  でも日本では毎年3万人も自殺してる。  戦争で毎年死ぬ人数よりずっと多い。  これは日本人同

続きを見る

クリスマスの日の出来事

2014/12/24 | ちょっといい話

あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がいます。 我が家では、クリスマスイヴの夜、子供たちが寝静まった枕もとにおもちゃをそっと置いて、翌日の朝、子供たちが目を覚ました時に、おもち

続きを見る

いじめている君へ

2014/12/14 | 魔法の言葉

『君、想像したことある?』   ぼくは小学6年生です。   タレントだけど、 ふつうの女の子です。   今から書く言葉は 君には届かないかもしれない。   だって、いじめてる子は、

続きを見る

「魚の釣り方」は自分で考えろ

2014/12/13 | ちょっといい話

「空腹の人に魚を与えても、一時的に飢えをしのげるだけで、根本的な解決にはならない。 いつでも自分の力で魚を手に入れられるように、魚の釣り方を教えるのが正しい」 おなじみの説話です。

続きを見る

生涯の旅路

2014/12/12 | 魔法の言葉

私は私の一生の旅路において 今日というこの道を再び通ることはない 二度と通ることはない 二度と通らぬ今日というこの道 どうしてうかうか通ってなろう 笑って通ろう歌

続きを見る

あるお母さんが、言いました。

2014/12/11 | 魔法の言葉

あるお母さんが、言いました。 「どうして、もっと早く走れなかったの!そうしたら、1番だったのに・・・」 隣のお母さんが、言いました。 「最後まで、走れたね。えらいね!初めて、最後

続きを見る

ハーバード大学の図書館

2014/12/10 | 魔法の言葉

1. 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。 Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream w

続きを見る

ゴールドラッシュ

2014/12/10 | ちょっといい話

ゴールドラッシュの時代のこと、 ダービーという人が、コロラド州に金脈を持っていました。 金脈からは金がたくさん出ましたが、それもしばらくのことで、やがてさっぱり出なくなったように思

続きを見る

プロ野球のチケット

2014/12/09 | 泣ける話

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。 それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残

続きを見る

一年が暮れようとしていた

2014/12/08 | 泣ける話

一年が暮れようとしていた。 夕方頃、飲食店の入り口が開いたと思ったら、ひとりの女の子が妹と弟を連れて入ってきた。 みすぼらしい身なりの子供たちは、しばらくモジモジしていたが、厨房か

続きを見る

忘れられないクリスマス

2014/12/04 | ちょっといい話

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、俺はもっと頑張った。 その甲斐あって、28歳で独立し、自分の会社を持つことが出来た。

続きを見る

『サンタさんは居ます!』Yahoo知恵袋への回答が素晴らしい

わたしはサンタさんがいると思っています。 逆に、いないと言っている人の意味がわかりません。 サンタさんという職業、前テレビでもやっていました。 サンタさんのプレゼントは絶対親がくれないようなもの

続きを見る

サーカスの入場券

私がまだ十代のころのことです。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を待っていました。 ようやく、私たちの前にいるのは、あと一家族だけとなりました。

続きを見る

熊本の名校長・最後の授業

2014/12/03 | 感動する話

私が考える教育の究極の目的は 「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいままで自分一人の力で 生きてきたように思っている。 親が苦労して育ててくれたことを知ら

続きを見る

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうに

→もっと見る


PAGE TOP ↑