*

「 月別アーカイブ:2014年07月 」 一覧

万博の思い出

2014/07/11 | 感動する話

※「2ちゃんねる」から抜粋 ****************************** ここで良いのか?と思いながら・・・・(w 本当は、昨日レス入れようと思ったんだけど、昨日はみんな

続きを見る

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

2014/07/10 | 感動する話

8歳の女の子が国歌斉唱(米)の途中、マイクが故障。 その後・・・

続きを見る

家族旅行の帰り道

2014/07/10 | 感動する話

数年前、 家族旅行の帰り道、大きな事故に遭遇しました その事故のせいで私は2本の松葉杖なしには歩けなくなってしまったのです 私よりましだったものの、父も松葉杖が必要な身体にな

続きを見る

父は忘れる

2014/07/10 | 感動する話

『父は忘れる』 (リヴィングストン・ラーネッド)   坊や、きいておくれ。 おまえは小さな手に頬をのせ、 汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、 安らかに眠っているね。

続きを見る

優しい人は

2014/07/10 | 魔法の言葉

優しい人は 傷ついた過去があるから 人に優しく出来るんだと思う。 自分が受けた痛みを 他の人には受けてほしくない って思える人。 自分が受けた傷で 他の人を癒すことが出来る人。

続きを見る

おとん いつもありがとう

2014/07/10 | 感動する話

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った かぶっちゃいけないと思って家族に何をあげるか伝えておいたら 両親が出かけたときにおとんが小銭入れを見ていたそうで おかんが

続きを見る

天国と地獄~ほんのちょとした違い~

2014/07/10 | 魔法の言葉

ある男が神様に会った 日頃から気になっていたことを男は尋ねた 「神様、本当に天国はあるのですか?  地獄なんて存在するのですか?」 神様は微笑んだ 「こちらについて来るがよい。地獄を見せ

続きを見る

ママ、あたしね

あの頃、わたしは初めての赤ちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。 へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら 『あんたはママを苦しめたいの?  ほんとにひ

続きを見る

手紙を燃やしながら私は妻に誓った

2014/07/09 | 泣ける話

妻が4年前に事故による不慮の死を遂げ、私と息子の二人だけの生活になった。 息子の世話や毎日の食事の支度に疲れ果て、仕事もうまくいかないことがよくあった。 家事もうまくこなせない私と息子を見

続きを見る

最初会った時は

2014/07/09 | 恋愛

最初会った時は 気になる人で、 話してるうちに 好きになって、 会えないでいるうちに 恋しくなって、 付き合い始めて 一緒にいたい人になって、 結婚して大事な人にな

続きを見る

夢の国から

2014/07/09 | 感動する話

私と彼の前を目の不自由な夫婦(二人とも杖の様なものを持っていまた。)が歩いていました。 キャストの方が付き添い丁寧に説明をしながら歩いていました。 そしてミッキーに会う部屋に入りその夫婦の方の

続きを見る

死ぬときに後悔すること25

2014/07/08 | 感動する話

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社) ****************************** 健康を大切にしなかった

続きを見る

僕は誇らしかった

2014/07/07 | 感動する話

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代。 僕は、山陽新幹線の沿線に住んでいて、毎日のように白に青いラインの丸鼻の新幹線を見て育った。

続きを見る

いってらっしゃい

2014/07/07 | 感動する話

もう二十年位前の話です。 私は小さい頃親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず、施設に預けられ、育てられました。 そして三歳くらいの時に今の親にもらわれたそうです。 当時の私はその自

続きを見る

なんくるないさぁ

2014/07/06 | 感動する話

SPEEDの今井絵理子さん。息子さんの障害について告白しています。 「なんくるないさぁ」とは沖縄の方言で「なんとかなるさ」の意味。 ******************************

続きを見る

かわいいお弁当

2014/07/06 | 感動する話

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたため、おばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当時おばあちゃんが作る

続きを見る

おもいやり算

2014/07/06 | 魔法の言葉

人を笑顔にする算数 『+(たす)』 たすけあうと大きな力に 『-(ひく)』 ひきうけると喜びが生まれる 『×(かける)』 声をかけるとひとつになれる 『÷(

続きを見る

母の温もりを知りません

2014/07/05 | 泣ける話

わたしは、母の温もりを知りません。 かすかに覚えていることは、母が出ていく前の夜のこと。 当時まだ、わたしは6歳でした。 保育園の卒園式の夜でした。 「一緒に寝る??」 わたしに

続きを見る

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。 今をきっちり見つめ目の前の人達と 向き合って生きて欲しいな。 去年のお話。 201

続きを見る

思春期・・・のバレンタイン

2014/07/05 | 恋愛

中学の時、隣のクラスの夏帆系のとても可愛い子がいた。 家が近所で帰り道でたまに会うと 「おはよう」 だとか一言二言交わしたりはしてたけどその程度の仲だった。 俺はそのころ中二病まっさかりで

続きを見る

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑